【北海道の健康食品OEMメーカー特集】自然素材とバイオテクノロジーを融合させたものづくり

【北海道の健康食品OEMメーカー特集】自然素材とバイオテクノロジーを融合させたものづくり

農作物や天然資源の宝庫である北海道。大学など各研究機関と連携しながら、確かなエビデンスを持つ機能性素材の開発に積極的に取り組んでいます。

素材からの開発や機能性食品の企画など、「Made in Hokkaido」をアピールできる北海道の健康食品・サプリメントOEMメーカーをご紹介します。

健康食品OEMについて詳しく知りたい方、ロットや費用の相場感を知りたい方はこちらをご覧ください。
>>健康食品OEMとは?メリット・デメリット、費用やロット数、納期など基礎知識をまとめて解説

メーカーをまとめて比較

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo(ドゥ)」認定健康食品を開発したOEMメーカー「活里(かつり)」

北海道の健康食品OEMメーカー「活里」HP

株式会社活里(かつり)は、担子菌培養抽出物AHCC(R)を開発した機能性食品原料メーカーである株式会社アミノアップの子会社です。健康食品の製造メーカーとして22年以上の実績を持ち、アミノアップ化学、北海道薬科大学、北海道バイオ工業会等と研究開発分野でタイアップすることで、確かな品質の健康食品を次々と生み出しています。ISO22000、ISO9001認証取得の工場により、原料の仕入れから製造、保管、発送までトータルにサポート。自社ブランドによる健康食品・サプリメントの通販も手掛けているので、マーケットのニーズに合わせた商品開発を提案してもらえます。

  • 国内工場

おすすめポイント

  • α-グルカンを豊富に含む独自素材AHCC(R)など、キノコ菌糸体を用いた免疫賦活健康食品開発が得意
  • 田七人参、ホップ、ウコン、延命草など天然原料を使用した発酵食品の開発多数
  • ハラール認証取得したサーモンオバリーペプチド(鮭卵巣外皮加水分解物)の取り扱いあり
本社・工場 〒001-0932 北海道札幌市北区新川西2条1丁目2番35号

【北海道フード特区】北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo(ドゥ)」認定制度とは?

「北海道フード特区」とは、北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区の略称です。国際競争力のある東アジアの食産業の研究開発・輸出拠点として、農水産物の生産体制を強化。加工・流通・販売までを北海道内でトータルに行う「食のバリューチェーン形成」を推進していくことを目標に北海道の指定地域(札幌・江別/帯広・十勝/函館エリア)が2011年12月に国から指定を受けました。

北海道独自の食品機能性表示認定を受ける

「北海道食品機能性表示制度」とは、北海道内で加工された機能性成分を含む健康食品に対し、北海道庁が独自に認定するもの。北海道のおいしい食材とバイオ産業技術を活用して生み出された独自ブランドとして育てていくことを目標にしています。

「北海道フード特区」機構では、「北海道食品機能性表示制度」認定を受けたい企業に対し、産業連携のサポート、試作、安全性試験、OEMメーカーの紹介などさまざまな支援を行っています。

「ヘルシーDo(ドゥ)」認定を受けた「活里AHCCα」製品とは?

「活里AHCCα」は、アミノアップ社が開発したAHCC(R)を主体とした健康補助食品です。AHCC(R)は担子菌を発酵分解し、独自の製法で抽出・精製した植物性多糖類でα-グルカンを多く含み、中でもアセチル化α-グルカン(特許取得)が特有成分。通常のきのこに多く含まれるβ-グルカンよりも吸収性が良く、免疫アップをサポートする働きなどが期待されています。

アメリカにおける機能性食品や化粧品、医薬品のトップレベルの専門家たちで構成された全米最大のイベント「ニュートラコン会議」において2002年3月、「ベスト新製品賞」を受賞するなどその有益性が注目されています。

■ヘルシーDo(ドゥ)認定商品

・活里AHCCα 顆粒 19,440円(税込)
・活里AHCCα ソフトカプセル 120粒 12,960円(税込)
・活里AHCCα 液体タイプ 30本 19,440円(税込)

酵素研究50年以上の実績!未病予防・健康増進に役立つ発酵ドリンク専門OEMメーカー「株式会社ケルプ研究所」

北海道の健康食品OEMメーカー「ケルプ研究所」HP

1978年創業の株式会社ケルプ研究所は、約60種類以上の植物原料から週出したエキスを発酵・熟成させた酵素飲料「F&E酵素」製造が原点の健康食品OEMメーカーです。原料由来の菌で自然発酵させる伝統製法を守る数少ないメーカーのひとつ。ファスティング(断食療法)などにもよく利用されています。無農薬野菜や地元特産原料を使用した酵素飲料を開発したい場合におすすめのOEMメーカーです。

  • 国内工場
  • 原料持ち込み

おすすめポイント

  • 原料の野菜や果物などに付着する菌で自然発酵させた酵素ドリンク専門
  • 自社ブランドの酵素ドリンクは病院内の売店や薬局、関連施設で食生活改善サポート
  • 北海道日高産のミツイシコンブを独自技術で抽出した「スーパーコンブエキス」もあり
本社・工場 〒002-8081 北海道札幌市北区百合が原10丁目8番1号

北海道産素材をメインに選りすぐりの植物原料でつくられる「F&E酵素」

バナナ・レモン・キウイ・アボカドを除き国産の野菜・果物・海藻など約60種類の原料に糖をまぶして漬け込む「糖浸透圧抽出法」でエキスを抽出。手間を惜しまず、原料の配合バランスと順序を考えながら何度も重ねて仕込む「多段重ね仕込み」を採用し、そのまま自然発酵。長期熟成して製品化しています。

■自社ブランド商品紹介

・F&E 4,860円(税込)
・F&E赤箱 7,128円(税込)
・スーパーF&E鳳 15,120円(税込)

北海道産食材を使用し、おいしさと機能性を高めた食品開発が得意なOEMメーカー「ヨネキチ」

北海道の健康食品OEMメーカー「ヨネキチ」HP

株式会社ヨネキチは、健康食品の企画・開発・製造から販促、機能性表示食品届け出サポートなど親身に対応してくれるOEMメーカーです。自社オリジナルサプリメントを開発し、オンラインショップで販売してきた実績から「売れる商品・リピートされる商品」の開発から販促までの活きたアドバイスが可能。包装パッケージのデザインなどについてもトータルでお願いできます。

  • 国内GMP認定工場と提携
  • パッケージ

おすすめポイント

  • 青汁、サプリメント(錠剤・ハードカプセル・顆粒)、ゼリー、機能性表示食品の製造が可能
  • ECショップの運営や販促などのコンサルティングが可能
  • 小ロットや納期、費用を抑えた開発についても相談可能
本社 〒002-0856 北海道札幌市北区屯田6条6丁目5-28
横浜支店 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目20-12 新横浜望星ビル7階
福岡営業所 〒819-0043 福岡県福岡市西区野方2丁目35-7

北海道産大麦若葉や機能性きのこの素材開発に定評「日生バイオ」

北海道の健康食品OEMメーカー「日生バイオ」HP

日生バイオ株式会社は、北海道産素材を活かした高付加価値な健康食品・サプリメントの研究開発に定評があるOEMメーカーです。「青汁」で注目を集める無農薬栽培の大麦若葉エキスや免疫サポートに有益とされる機能性きのこ(メシマコブ・ベニクスノキタケ)、整腸作用がある植物由来の乳酸菌、ルチンやサポニン、ビタミン等を豊富に含むアスパラガス擬葉(北海道フード特区機構 食品機能性素材データベースに登録)などの原料供給やOEMも可能です。特に大麦若葉の無農薬・大規模商業栽培に成功。鮮度を落とさずに加工が可能になっています。

  • 国内工場

おすすめポイント

  • 北海道産の大麦若葉を使用した青汁や、国産で純粋に栽培されたベニクスノキタケを使用した健康食品・サプリメントの製造が可能
  • アスパラガス擬葉を有効成分とする自律神経調整剤で特許取得
  • OEM商品の安定性試験やエビデンスの提供も可能
本社 〒 061-1374 北海道恵庭市恵み野北3-1-13
工場 〒069-0239 北海道空知郡南幌町稲穂2丁目1-1

北海道で健康食品・サプリメントOEMメーカーを探すなら、「OEMプロ」にお任せ

OEMプロにお任せください

全国には、たくさんの健康食品・サプリメントのOEMメーカーが存在します。地元の特産品を使用したい、地域活性化につなげたいと思った場合、地元の製造メーカーが頼りになりますね。

どこにお願いしたいか分からないという場合は、OEMプロにお任せください。相談料・紹介料もすべて無料です。

メーカーをまとめて比較

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円