健康食品OEM「栄養機能食品」製造が得意なメーカー5選!

健康食品OEM「栄養機能食品」製造が得意なメーカー5選!

「栄養機能食品」とは、2001年にスタートした「保険機能食品制度」に合わせてできた食品群です。従来は医薬品だったビタミンやミネラル、ハーブ、アミノ酸を食品に移行。

国から指定を受けたビタミン13種類(ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D・E・K・ナイアシン・葉酸・ビオチン・パントテン酸)とミネラル6種類種(カルシウム・※カリウム・鉄・マグネシウム・銅・亜鉛)、脂肪酸(n-3系脂肪酸)が、一日あたりの摂取量目安の範囲内であれば、届け出なしで栄養成分の機能を食品表示基準に則り、表示することが出来ます(消費者庁ホームページより引用)。

栄養機能食品は、個別許可申請を行う必要はなく、基準で定められた栄養成分の機能の範囲であればその有用性を表示することができます。ただし、注意喚起表示等
も必要(食品表示基準第7条及び第21条)。「栄養機能食品」のOEM製造可能なメーカーをご紹介します。

※カリウムは錠剤、カプセル剤等の形状加工食品については除外

≫健康食品OEMについて詳しくはこちら

メーカーをまとめて比較

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

小ロット・短納期で製造可能!健康食品OEMメーカー

二ホンバイオフーヅ製造株式会社

ニホンバイオフーヅ製造株式会社引用元:ニホンバイオフーヅ製造HP

  • 国内工場
  • パッケージ

おすすめポイント

  • 九州・西日本エリアでMP認定のソフトカプセル製造可能
  • 最短45日というスピーディな納期
  • 小ロット、多品種対応OK

西日本で最大級のGMO認定工場を持つ健康食品OEMメーカーです。ソフトカプセル製造拠点はほぼ東日本でしたが、2016年に宮崎県に製造可能な工場を完成。2020年には約1,500坪の第3工場も建設スタートしています。人向けの美容食品・健康食品はもちろん、動物用のサプリメントも得意。世界の最高峰栄養補助食品「プロポリス」を国内でいち早く研究し、プロポリス専門メーカーとしての実績があります。

本社・工場 〒889-1702 宮崎県宮崎市田野町字桜ヶ丘乙1730-10
福岡支店 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-25アクロスキューブ博多駅507F

ソフトカプセル・ハードカプセルのサプリメントや健康食品OEMが得意なメーカー

中日本カプセル株式会社

中日本カプセルのOEM引用元:中日本カプセルHP

  • 国内工場

おすすめポイント

  • すべてオーダーメイドで開発、製造
  • 植物性由来の被膜にしたいなど、トレンドに合わせたオリジナル製剤技術を積極的に開発
  • ISO22000認証・日本健康・栄養食品協会GMP認定工場

中日本カプセルは、健康食品やサプリメントのOEM専門製造メーカーです。ソフトカプセル・ハードカプセル製造を主力として、健康食品の企画開発から販売促進までトータルにサポートします。ハードカプセルなら5万球、ソフトカプセルなら10万球、錠剤・顆粒状なら50㎏から受託可能です。

本社・工場 〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町229-2
東京支店 〒164-0001 東京都中野区中野5-32-4-503
養老工場 〒503-1264 岐阜県養老郡養老町一色1176番地

1,000種類以上の品目を製造!錠剤タイプの健康食品・サプリメント OEMが得意なメーカー

日本タブレット株式会社

日本タブレットのOEM引用元:日本タブレットHP

  • 国内工場

おすすめポイント

  • 特定保健用食品、有機JAS商品の製造実績あり
  • 小ロット対応やアフターフォロー体制も万全
  • 健康補助食品GMP認定取得(財団法人日本健康・栄養食品協会)工場で製造

錠剤タイプの健康食品・サプリメントの製造が得意なOEMメーカーです。タブレットの形はもちろん、糖衣コーティング(ノンシュガータイプもあり)、フィルムコーティング加工など、さまざまな要望に応えてくれます。劣化しやすく不安定な原材料であるポリフェノール類やαリポ酸などの扱いも得意。チュアブルタイプもお任せください。

本社・第一工場 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川149-1
第二工場 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川150-1
第三工場 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川87
第四工場 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川126-2
倉庫 〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川131-1

微量元素研究の世界的権威・ゲルハード・シュラウザー博士監修ミネラル酵母も扱う健康食品 OEMメーカー

マコマ株式会社

マコマ株式会社のOEM引用元:マコマHP

  • 国内工場

おすすめポイント

  • 日本健康食品規格協会(JIHFS)健康食品GMP取得
  • 常時数百種類の原料を在庫し、自動倉庫で管理するのでスピーディな対応
  • 海外からの原料も輸入、販売可能

昭和54年(1979年)よりプロテインやビタミンA、Cなどの各種栄養補助食品の生産・販売をスタート。栄養学、特にミネラルについての世界的権威でノーベル賞候補にもその名が挙がったことのあるゲルハード・シュラウザー博士(カリフォルニア州立サンディエゴ大学名誉教授 生物無機物学者国際協会会長)監修の元製造された各種ミネラル酵母配合の健康食品や原料販売も可能です。

本社 〒141-0021 東京都品川区上大崎1丁目17番12号
工場 〒300-2521 茨城県常総市大生郷町字中丸6140-6

1887年開業の老舗!約5,000品目以上の実績を誇る健康食品OEM/ODMメーカー

井藤漢方製薬株式会社

井藤漢方製薬のOEM引用元:井藤漢方製薬HP

  • 国内工場

おすすめポイント

  • 機能性表示食品の開発も得意
  • 医薬品・漢方薬製造で培った開発力、技術、提案力で高品質な製品を製造
  • 製品コンセプトのみのノープランでもしっかりサポート

井藤漢方製薬株式会社は、明治20年(1887年)大阪で漢方薬卸売業として開業したのがルーツのOEMメーカーです。自社ブランドでも漢方や医薬品をベースにした機能性にすぐれた健康食品やサプリメントなどのヒット商品を次々誕生させています。海外への事業展開を希望している場合も強みを発揮します。

本社 〒577-0012 大阪府東大阪市長田東2-4-1
東大阪工場 〒577-0024 大阪府東大阪市荒本西1-1-10
加納工場 〒578-0901 大阪府東大阪市加納4-11-48
物流センター 〒578-0901 大阪府東大阪市加納7-10-32

「栄養機能食品」ジャンルの健康食品OEMメーカーを探すなら、「OEMプロ」にお任せ

OEMプロにお任せください

栄養機能食品は「一日当たりの摂取目安量」の範囲内であれば、特に申請は必要ありません。しかしながら、表示についてはきちんと法令に則った表現が必要。また、競合が多いマーケットでもあるので差別化が重要です。

栄養機能食品は必ずしも錠剤やカプセル状である必要はなく、容器包装に入った加工食品や生鮮食品が対象です。既成概念にとらわれず、ユニークな栄養機能食品開発をしたい場合は、製造実績のあるOEMメーカーにお任せしましょう。OEMプロなら相談料・紹介料もすべて無料。製品コンセプトに合う栄養機能食品OEMメーカーをご紹介します。

メーカーをまとめて比較

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円