健康食品OEM「特別用途食品」製造が得意なメーカー5選!

健康食品OEM「特別用途食品」製造が得意なメーカー5選!

「特別用途食品」とは、妊産婦や乳児、えん下困難者、高齢者などの健康維持や回復に役立つという特別な用途について表示を行う食品のこと。消費者庁長官の許可を受ける(健康増進法第43条第1項)ことが必要です。

乳糖不耐症のある乳児向けのミルクや腎臓病をお持ちの方向けの食品、えん下困難者向けのとろみ調整用食品など、いくつか種類があります。これらの食品OEM製造可能なメーカーをご紹介します。

≫健康食品OEMについて詳しくはこちら

経口保水液「G-OS」を開発!水をキーにしたOEMが得意なメーカー

五洲薬品株式会社

五洲薬品株式会社HP

  • 国内工場

おすすめポイント

  • 水と健康をテーマにした製品開発が得意
  • 自社で海洋深層水を脱塩分離する設備もあり
  • 特定保健用食品の開発も可能

自社水源で北アルプスの天然水・温泉水を採取可能。富山の海洋深層水を含め、水の力を活かした特別用途食品や機能性食品、特定保健用食品の開発も可能です。

自社ブランドでも脱水・発熱時に素早く水分や電解質を補給できる経口保水液「GO-S(ジーオーエス)」を開発。亜鉛を配合したとろみ調整食品「トロミすっきり」、眠りの質を向上させる機能性表示食品「健康生活 ネルヨ」なども展開しています。

本社 〒939-8201 富山県富山市花園町1-1-5
工場 〒939-2622 富山県富山市婦中町千里字源蔵谷6542番

健康食品OEMに特化した新会社を立ち上げ、安価でスピーディな対応も可能なOEMメーカー

株式会社東洋新薬

東洋新薬のOEM事業HP

  • 国内工場
  • パッケージ

おすすめポイント

  • OEM/ODMメーカーとして製品の企画・開発から製造までトータルにサポート
  • 産学連携や行政との連携、社会貢献の実績多数
  • 特定保健用食品や機能性表示食品の開発も可能

健康食品・化粧品・医薬品のOEM/ODMメーカーとして、体の内側・外側からトータルにサポートする素材を次々に開発し、高品質な製品を提供しています。液体から顆粒、ソフトカプセル、ハードカプセル、錠剤、ティーバッグとさまざまな形状にも対応。健康食品OEMに特化し、製造のみを任せたい事業者に対し、より安価でスピーディな製造を可能にする新会社「株式会社東洋フーズ」を立ち上げています。

本部・鳥栖工場 〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28
インテリジェンスパーク 〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-2
熊本工場 〒869-1232 熊本県菊池郡大津町大字高尾野字平成272-5
関東ロジスティックス 〒350-1165 埼玉県川越市南台1-9-3 MFLPプロロジスパーク川越
福岡支店 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-27九勧博多駅前ビル
東京支店 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル
大阪支店 〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3-6-3 御堂筋MTRビル
EUオフィス August-Schanz-Str.8 60433 Frankfurt am Main, Germany

豊富なエビデンスや特許製造方法で確かな品質の健康食品を製造する OEMメーカー

パワフル健康食品株式会社

パワフル健康食品のOEMHP

  • 国内工場
  • パッケージ
  • 原料持ち込み

おすすめポイント

  • 霊芝や姫松茸など原料提供も可能
  • 工場の水や敷地内などが全てマイナスイオンに満たされ、製品にも含まれたものを製造可能
  • 食品安全マネジメントシステムISO 22000:2005と健康補助食品GMPの両方を認証取得

霊芝や姫マツタケ(アガリスクなど)、プロポリスなど自社でも健康食品を販売しているOEMメーカーです。エビデンスのある研究開発に力を入れており、有用成分の消化吸収を良くする技術「細胞壁破壊霊芝微粉末」の製造方法で特許を取得するなど、技術や商品関連での特許が多数あります。工場内に分析・研究室を設けていますので、原料の受け入れから出荷までの安全性試験も可能です。

本社・製造工場 〒389-1315 長野県上水内郡信濃町平岡215-1
管理本部 〒380-0935 長野県長野市中御所2-28-2
東京事務所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-8-3-408

「GMP認定」「有機JAS認定」2つの認定を受けた製造工場を持つ健康食品 OEMメーカー

株式会社タキザワ製薬

タキザワ製薬のOEMHP

  • 小ロット
  • 国内工場
  • パッケージ

おすすめポイント

  • 既存バルク使用なら120個と小ロットから(オリジナルは約800個から可能)OK
  • 和漢素材を組み合わせた健康食品開発が得意
  • 有機栽培された野菜や果物、植物を原料にした「有機健康食品」も製造可能

日本一の漢方煎薬承認取得数を誇る「漢方煎薬」のリーディングカンパニー「株式会社タキザワ漢方廠」が原点の健康食品OEMメーカーです。過去に80種類以上の漢方薬や、さまざまな原料を組み合わせて開発した健康食品400種類以上の開発に携わってきました。自社で独自開発した既存バルクを使用する、ナショナルブランド商品を活用することで、小ロット対応が可能。機能性表示食品の申請も可能です。

本社・製造工場 〒330-0804埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-623-1

「GMP認定」「有機JAS認定」2つの認定を受けた製造工場を持つ健康食品 OEMメーカー

東洋酵素化学株式会社

東洋酵素化学のOEMHP

  • 小ロット
  • 国内工場
  • パッケージ

おすすめポイント

  • 酵素や発酵製品の製造が得意
  • エステティックサロン向けの美容・ダイエット食品も扱いあり
  • 天然油彩成分を抽出し、効能を活かしながら製品化

医薬品、食品、健康関連商品などの開発を目的とした研究開発型企業としてスタートした東洋酵素化学株式会社。特に天然素材の機能や健康への活かし方を研究しています。健康食品の製造・加工だけではなく、素材の提供も可能です。

本社 〒279-0041 千葉県浦安市堀江4-4-27
工場 〒289-1107 千葉県八街市八街は105-277

「特別用途食品」ジャンルの健康食品OEMメーカーを探すなら、「OEMプロ」にお任せ

OEMプロにお任せください

全国には、たくさんの健康食品OEMメーカーが存在します。特に「特別用途食品」は、どのように表示するか消費者庁長官の許可を受ける必要があり、国の審査が必要です。製造実績がある、用途に合わせた健康食品製造のノウハウがあるなど、ニーズに応えてくれるOEMメーカーを自分で探すのは意外に大変なものです。どこに頼んだらいいのか分からないという場合は、ぜひOEMプロにお任せください。相談料・紹介料もすべて無料です。