【全国の化粧品OEMメーカー特集】地元・得意ジャンル・特徴や強みで探したい方必見

【全国の化粧品OEMメーカー特集】地元・得意ジャンル・特徴や強みで探したい方必見

新規事業としてオリジナルコスメを計画していらっしゃる企業・個人事業主の方にとって、OEMメーカー探しは簡単ではありません。できるだけ長く付き合っていける、信頼できるOEMメーカーを選びたいものですよね。

化粧品OEMに携わる企業は小規模なところから大規模なところまでさまざま。また、得意な製造ジャンルやアイテムに特化している専門メーカー、研究開発や商品企画に力を入れているところなどがあり、自分たちの目指しているオリジナルコスメづくりにフィットするところを探すのは一苦労です。

今回は全国の化粧品OEMメーカーをいろんな角度からご紹介。最適なパートナー選びの目安として、ぜひ参考になさってください。

OEMについて詳しく知りたい方、ロットや費用の相場感を知りたい方はこちらをご覧ください。
>>化粧品OEMとは?かかる費用や、OEMメーカーの選び方を徹底解説

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

地域活性化や地域密着でオリジナルコスメづくりを進めたい!地元の化粧品OEMメーカー

地元密着で選ぶ化粧品OEMメーカー

オリジナル化粧品の製造受託を行っているメーカーは全国にあります。都市部に本社があっても営業拠点や製造拠点は地方にあるというところも。

化粧品の開発には打ち合わせを何度も行うことが多いですし、実際の製造過程を見学したいという場合もあることでしょう。そんな時は地元のOEMメーカーを選ぶのがとても便利。以下、メリット・デメリットをまとめました。

<メリット>
・地域活性化をテーマにした商品開発が可能
・打ち合わせややり取りが気軽にできる
・商品の配送費が抑えられる
<デメリット>
・地域によってはOEMメーカーの選択肢が少なくなる
化粧品OEMメーカーエリア別INDEX

北海道東北エリア関東エリア北陸エリア甲信エリア東海エリア関西エリア中国エリア四国エリア九州エリア沖縄

北海道でおすすめの化粧品OEMメーカー

北海道の化粧品OEMメーカーは、原料開発・研究に力を入れているメーカーが多いのが特徴。機能性原料やエビデンスのある商品開発などを希望している場合、頼りになるメーカーが揃っています。

北海道の化粧品OEMメーカー7選!機能性化粧品の原料メーカーが勢揃い

東北エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

東北エリアの化粧品OEMメーカー

東北エリアは化粧品OEMメーカーが少なく、秋田・山形・宮城・福島に各1社ずつ。地元で製造受託先を探している場合は残念ですが、都内に本社があり、製造は東北エリアでというメーカーもあります

東北(秋田・山形・宮城・福島)の化粧品OEMメーカー特集!低コストかつ高品質の化粧品製造

「OEMプロ」では東北エリアに製造拠点がある化粧品OEMメーカーをお探しすることもできますので、お気軽にお問合せください。

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

関東エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

関東エリアの化粧品OEMメーカー

関東エリアは化粧品OEMメーカーがたくさんあります。特に神奈川県は国内化粧品生産量トップクラス!選択肢の幅が広いのが特徴です。東京に9社、神奈川に19社、埼玉に8社、千葉に3社、栃木に2社、群馬に4社あります。

北陸エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

北陸エリア、特に富山は昔から医薬品メーカーが多く、エビデンスのある化粧品づくりを手掛けるメーカーが多いのが特徴。新潟に2社、石川に4社、富山に4社、福井に1社あります。豊かな自然や水資源に恵まれ、機能性の高いコスメ開発を検討するなら、ぴったりなエリアです。

北陸(新潟・石川・富山・福井)の化粧品OEMメーカー11選!医薬品系・高機能化粧品メーカーが続々

甲信エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

北陸エリア同様、豊かな自然環境に恵まれている甲信エリア。長野に4社、山梨に4社あります。エコロジーな視点から環境に優しいコスメづくりに取り組むメーカーもあり、自社農場で原料から栽培し、化粧品開発を行っているところも。オーガニックや自然派化粧品を希望する場合もおすすめです。

東海エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

東海エリアは東日本・西日本ともアクセスが良く、物流拠点としても魅力があります。特に静岡は大手化粧品メーカーの工場が集まり、化粧品生産量もトップクラスです。静岡に11社、愛知に9社、岐阜に5社、三重に5社あります。小ロットから大量生産まで幅広いニーズに応えてくれるメーカーが集まるエリアです。

関西エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

関西エリアは都内同様、多くの化粧品OEMメーカーが営業拠点を設けています。大阪で10社、兵庫で8社、京都で10社、滋賀で1社、奈良で2社になります。

選択肢の幅が広く、要望にかなうメーカーが見つかりやすいのもポイント。ただ、自分たちで一つひとつあたっていくのは大変なので、ぜひ「OEMプロ」を活用してください。

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

中国エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

中国エリアの化粧品OEMメーカー

山陰・山陽地方にある岡山、広島、島根、鳥取にある化粧品OEMメーカーをまとめてご紹介。数は多くありませんが、美容・サロン向けや未使用資源を活かした原料からの開発が得意なメーカーなど個性豊かな5つのメーカーをご紹介します。

中国地方(岡山・広島・島根・鳥取)の化粧品OEMメーカー5選

四国エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

四国エリアの化粧品OEMメーカー

四国には知る人ぞ知るという特化型の化粧品OEMメーカーが多いのが特徴です。に高知、香川は紙の製造では国内有数の生産量を誇り、シート状の化粧品OEMでトップクラスの製造受託。得意なアイテムをお願いすることでコストダウンが図れるのでぜひ検討してみましょう。高知4社、香川6社、徳島2社、愛媛3社をご紹介します。

九州エリアでおすすめの化粧品OEMメーカー

九州エリアの化粧品OEMメーカー

九州エリアは日本でもトップクラスの通販王国といわれています。化粧品についても医薬部外品やエビデンスのある商品開発、大手メーカーから個人事業主との取引可能なメーカーなどまさに百花繚乱。ご当地素材を活かした魅力的なオリジナルコスメを次々誕生しています。

特に佐賀では産学官連携組織「ジャパン・コスメティックセンター(以下JCC)」を設立。日本で初めての化粧品産業クラスター「コスメティックバレー」構想実現に向けた取り組みを行うなど化粧品産業の集積地を目指しています。

沖縄でおすすめの化粧品OEMメーカー

沖縄は独自の化粧品原料開発が盛ん。海に囲まれた海洋資源や本土にはない固有の植物などを巧みに使用したオリジナルコスメ開発に取り組んでいます。

沖縄の化粧品OEMメーカー5選!沖縄資源を活用した独自処方に注目

地元のOEMメーカーに製造委託をするメリットは、なんといっても打ち合わせがしやすいというところ。工場見学を希望する場合でも気軽に相談できます。地元の特産品を活かしたオリジナルコスメ開発には欠かせないパートナーといえるでしょう。

各OEMメーカーの詳細情報を知りたい場合はこちらも参考に
>>全国化粧品OEMメーカー一覧

それぞれのOEMメーカーごとに得手不得手はありますので、ぜひ「OEMプロ」を活用してください。条件にぴったりな製造受託先を無料でご紹介します。お気軽にお問合せください。

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

コストを抑えたい!得意なジャンル、製造ラインを持つアイテム特化型の化粧品OEMメーカー

得意ジャンル・専門性の高い製造ラインを持つ化粧品OEMメーカー

もうすでにどんなアイテムを製造したいのか決まっているという場合は、生産ラインを持っている化粧品OEMメーカーを頼るのがイチバン。

新規参入はもちろん、いまある既存商品をより魅力的にリニューアルしたい、コストダウンを図りたいなどの場合には、得意ジャンルにマッチする製造受託先を選びましょう。以下、メリット・デメリットをまとめました。

<メリット>
・資材調達でスケールメリットを出せるので小ロットでの生産も可能
・マーケットの動向や人気の原料、処方などの知識が豊富
・実績を積んでいるので高品質でユニークな化粧品を開発できる
<デメリット>
・同じテーマで横展開(違うアイテム)をしたい場合、対応できなことがある

以下、製造したい化粧品アイテムごとにおすすめのメーカーをまとめてみました。

スキンケアの製造受託が得意なメーカー

スキンケアの製造受託が得意な化粧品OEMメーカー

 

メイクアップ・ネイル・香水の製造受託が得意なメーカー

メイクアップの製造受託が得意な化粧品OEMメーカー

 

ヘアケア製品の製造受託が得意なメーカー

ヘアケア製品の製造受託が得意なOEMメーカー

 

その他美容・健康・雑貨が得意なメーカー

美容・健康雑貨の製造受託が可能なOEMメーカー

 

こだわりををカタチにしたい!商品コンセプトに合った開発・設計・処方ができる化粧品OEMメーカー

こだわりのある商品開発ができる化粧品OEMメーカー

最近は自然派化粧品が大人気!エシカル消費も注目されおり、環境に負荷をかけない生活スタイルが支持されています。

また、国内で生活するムスリムの方も多く、宗教にも配慮したコスメ開発も年々需要が高まっており、対応できるメーカーを探しているという方も多いことでしょう。

ご当地特産品をオリジナルコスメに応用して、地域活性化を目指したい場合は、原料開発が得意なメーカーなど、こだわりをカタチにできる化粧品OEMメーカーが頼りになります。以下、メリット・デメリットをまとめました。

<メリット>
・商品コンセプトに最適な企画提案がしてもらえる
・要望に合わせた原料の調達、処方に関する知識が豊富
・実績を積んでいるので開発がスムーズ
<デメリット>
・開発可能なアイテムやジャンルに制約がでる場合もある

以下、テーマごとにおすすめのメーカーをまとめてみました。

 

新規事業・異業種参入で相談しながら進めたい!企画から販促までサポートしてくれる化粧品ODMメーカー

商品企画から製造、販売までトータルサポートが出来るOEM/ODMメーカー

初めての化粧品ビジネスへの参入。右も左もわからず、商品開発をどのように進めていったらわからないという方がほとんどでしょう。ビジネスのノウハウはあっても、化粧品業界は初めてという場合も同様です。

そんな時は、商品企画からていねいにサポートしてくれるODMメーカーを選ぶのがイチバンです。商品コンセプトがはっきりしていないと、結局売り上げが伸びず、失敗に終わってしまうことも。

化粧品OEMを企画したのに売れない理由は?オリジナルコスメを成功させるコツ

さらにどんなにこだわって“いいもの”を作ったとしても、全然売れないということもあります。企画・開発・製造だけではなく、販売チャネルの選択や広告、プロモーションなど、トータルにカバーしてくれるメーカーも多いので、ぜひ「OEMプロ」にお問合せください。

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円

個人や少ない予算でも製造委託が可能なところ!小ロットOKの化粧品OEMメーカー

小ロットでの製造受託が可能な化粧品OEMメーカー

個人事業主や小さな美容室・エステサロンなどでオリジナル化粧品開発を考えている場合、いきなりたくさんの在庫を抱えるのは不安という方も多いことでしょう。また、初めてのオリジナルコスメ開発でテストしながら慎重に進めていきたいという場合、小ロットからと考える企業もいらっしゃるはず。

以下、小ロットでの製造受託についてメリット・デメリットをまとめました。

<メリット>
・比較的小資本からスタートできる
・在庫を抱えるリスクが少ない
・商品テストをしながら方向の修正がしやすい
<デメリット>
・メーカーの選択肢が少なくなる
・商品あたりの単価(製造コスト)が高くなる
・開発方法や処方、使用できるパッケージなどに制約が出る
ちなみに、医薬部外品(薬用化粧品)を希望する場合、小ロットでの対応はできませんのでご注意ください。

化粧品の製造受託でいわゆる経済ロットといわれるのは、3,000個以上からがほとんど。それ以下の1,000個以上で対応してくれるメーカーの場合、制約や条件付きになります。詳しくは以下の記事も参考にしてください。

≫化粧品OEMの最小ロットはどれくらい?

以下、小ロット対応可能なOEMメーカーです。

 

自分たちの条件にぴったりな化粧品OEMメーカーを探すなら「OEMプロ」にお任せ

OEMプロにお任せください
全国にはオリジナルコスメの製造受託をお願いできるメーカーがたくさん存在しています。しかし、条件にぴったり合うところを見つけるのは意外に大変なものです。

このOEMメーカーにお願いしたいと思っても、条件が合わずに断られる場合もしばしば。1社1社問合せを繰り返すのでは効率が悪すぎます。

そんな時は、ぜひ「OEMプロ」にお任せください。小資本だからと開発を諦めていた個人事業主の方から、大規模な研究開発を計画している企業の方まで、さまざま条件や希望に合わせて最適なOEMメーカーをお探しします。どうぞお気軽にお問合せください。

化粧品開発はOEMプロに!

専門スタッフが発注先を無料でお探しします

利用料0円